FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リハビリ

昨日から一般病棟に移り、見舞いの時間が長くなりほっとしています。
今日は3時から6時半まで父のそばにおりました。
なかなか意志の疎通が難しい。失語症って辛いなぁ。
悲しくなりますが、めげずに頑張ります。
今日は行ったとき丁度リハビリしてました。ベッドサイドに座っており、
スリッパ持って行ったので、すぐにはかしてくれましたが、立つことはできませんでした。
病院の先生たちも看護師さんたちも皆さん優しくて有り難いです。
リハビリの先生、若いお兄ちゃんで感じよかったわ。笑
毎日三人のリハビリの先生が付いて、それぞれ朝昼2回リハビリするそうです。
すごいなぁと思いました。それで父が疲れてよく寝たりするのかな。
でも、今日は昼間起きてました。
私がいるからと手袋(ミトン)をはずしてもらったら、すぐに点滴の針を抜いてしまい、
その後も心電図のシールを剥がしてしまいました。
それでまたミトンをされてしまい、嫌がって口で挟んで取ろうとしたり・・・子供みたいでした。

6時過ぎになんとか夕飯を食べさせて8時前には家に帰りました。
リハビリによって少しはしゃべれるようになったらいいなと思います。
父の意識が今どれだけ物がわかってるのか知りたいです。



スポンサーサイト

父が入院してあっと言う間に1週間が・・・

4月2日の夕方、父がろれつのまわらない口調で何か言ってる・・・!
「お父ちゃん、もうあかんわ」って言うのだけわかった。
それに「鍵持って直ぐ来て!」と聞き取れた。
どうしようどうしようと気が焦った。
主人に電話してすぐ言ってと言ったけど、その後で鍵は私が持ってるから、
うちまで帰ってきてもらうことに・・・
主人がうちに帰ってきたら、実家に行くのに1時間半はかかる。
それまでに息絶えたらどうしようと思ったので、救急に電話して父がろれつのまわらない口調だったこと、一人住まいで鍵が掛ってること、玄関まで行けないような感じだったことを伝えた。
結局、パトカーと消防車と救急車が行ってくれたらしい。
僅か4~5分で家に着いたと電話があり、玄関を破って入っていいですかと聞かれた。いいです!と答えたけれど、後から聞いた話では、はしご車のはしごで二階に上がり、サッシを割って鍵を開け、2階から入って一階の父を玄関から担架で運び出し、玄関は鍵を掛けてくれていた。また、2階の割ったガラスはガムテープで一応元通りに貼り付けてくれていた。すごい。
そのあとも10分も掛らず病院に到着したことや、病院の名前を教えてくれた。
父からの電話が5時ごろで私たちが病院に着いたのは7時過ぎ。
すでにCTを撮っていたが、脳梗塞はすぐにはCTに写らないとのこと。
MRIを撮る事になった。あとでわかったけど家でもかなり吐いていたが、病院でも吐いていた。検査の結果は右小脳梗塞。脳幹に近いところなので生命の危険が伴うらしい。
翌日くらいに小脳の腫れが収まらないときは緊急手術もさせてもらうと言われた。
幸いにしてこの1週間では手術するほどのこともなく、一応収まってきてるらしい。

入院から3日後、土曜日のCTでは新たに左側頭葉の梗塞が見付かった。
ここは言語をつかさどるところなので後遺症として失語症や悪いときは認知症にもなる可能性があると言われた。右はどうもないのに、だめなんですか?と聞くと、右利きの人は言語中枢が左側頭葉にあるんですと言われた。
毎日、光善寺から淀屋橋、地下鉄あびこまで父に会いに行っている。
看病というのはまだ実感がない。ICUなので看護師さんたちが献身的にやってくれている。
ICUであんな大部屋は初めて見た。ベッド数は10くらいかな。
昼前後の1時間と夕方6時半から30分が面会時間。
最初は昼から行って、夕方にも会って帰ってきたが、昨日から昼に行って夕方は娘達が交代で行ってくれている。
今日の夕方は長女がゼリーを食べさせてあげたと電話があった。看護師さんにはいやいやしたのに長女からは全部食べてくれたと喜んでいた。
まだ、言葉がはっきりしない。何かしゃべってくれるときもあるが、意味不明。わかれへんと言うと父も黙ってしまう・・・・犬語でもわかる機械があるんだから、ろれつのまわらない人間の言葉を解読してくれる機械があったらいいのにと思った。

とりあえず命は助かったのでよかった。
大変かもしれないけど、生きててくれるだけでうれしい。
これから絶対親孝行させてもらいたいと思っている。

日記またさぼってた~!

2月22日から更新してなかったなんて・・・・・
光陰矢のごとしであります。
そうそう、読書の話を書いてたみたいで・・
ダイイングアイ結構面白くて、図書館に返そうと思ったら長女が私も読むと言って、
2日で読み終わって面白かったわって言ってました。
カイトランナーは映画を見たので、後半まだ読みきれてなくて、(一旦返してから図書館からまだ戻ってないから読めないのです) 大体のストーリーはわかったもののやっぱり読みきりたい作品。アメリカでベストセラーになるはずやわ。
阿刀田高さんの「日本語を書く作法読む作法」という本を読んだところ。
本の中で紹介されていた夏目漱石の「夢十夜」を読みたくて、図書館で探してきてもらったら、
書庫の本だったけど全集で重いし、短編だから図書館の中で読んで帰ってきた。
流石お札になる人の文章は味わいがあって、不気味な話でも表現がすごいなって思った。
もっと夏目漱石が読みたくなった。昔の字体じゃなくて読みやすいように現代語に直されていたらいいのになって思った。そういう本があったら是非読みたい。
三四郎、それから、門、というのが内容的に三部作になってるって初めて知った。
どれも読んだことがない。
最近では国語の教科書に載ってるのもあるらしい・・・
子供の現国の教科書も読みたくなった。笑
この前から「しゃべれどもしゃべれども」を読みながら、他のも色々読んでいる。
英語のシャドーイングの本とCDも図書館で借りて、頑張ってやっている。
毎日できてないし、まだシャドーイングできるところまで行ってない。
声を出さずに口だけ動かしてみて、それでもなかなか付いていくのが大変。
繰り返し繰り返し・・・そのうち赤ちゃんが言葉を発するときみたいにスラスラでてきたらすごくない?って期待しながら続ける。
英会話上級が終わってしまったので、どうしようと思ったけど、当分シャドーイングで頑張ってみるわ。
4日は晴れて欲しい。大学時代のバレー部の友人と京都へお花見に行く予定。
明日は長男が工業短期大学へ入学する。高卒で4年働いてからの学生生活に復帰!
会社が学費と給料の半分を支給してくれるというので仕送りはいらないかな?
いるとしても送れないからバイトでもしてくれよ~
青春を謳歌するなり勉学に勤しむなり、彼は彼なりの生き方でよろしいと思われる!
二男は我が家でネット講座を頼りに公認会計士を目指している。
貧乏が幸いして子供を自立の方向へやってくれているならうれしいことです。
二人のお嬢さんたちは花嫁修業もろくにしないし、大丈夫かな~一番気懸かりです。
私の遺伝子が100%行ってますかな。
プロフィール

ペガサスママ

Author:ペガサスママ
大阪のおばちゃんです。
面白い話を思い出したらボチボチ書いていこうと思います。
昨日のことより子供の頃の話が鮮明だったりします(笑)

最新記事
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

03月 | 2008年04月 | 05月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -


最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
my favorite
私が使っているもの
無添加化粧品はHABAで
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。