FC2ブログ

大掃除のこと

小さい頃、年末の大掃除の日は、畳を上げて張替えに出したり、畳表を裏返したり、ただ天日に干すだけの時もあり、道には近所の人たちが自分で畳を干しているのをよく見かけました。

父は大掃除を母と職人さんたちに任せて、私を連れてよく動物園や百貨店の屋上のゲームで遊んでくれました。

私が好きだった乗り物、コーヒーカップに乗ったり、観覧車に乗ったり・・・自動車の運転ができるゲームをさせてくれたり、ペットの動物を見たり。年に一度しかないイベントだったけど、父との思い出は今も鮮明。
物心ついた頃から小学校2年くらいまではそうして年末の一日を過ごしていました。
職人さんたちが辞めていってからは、大掃除もそんなに必要がなくなりました。畳を上げて干すことも時代でしょうか、今はやってるのを見なくなりましたね。

うちの畳、家中替えるとなると相当お金が要ります。
今は皆さんどれくらいの頻度で替えられるのでしょうか?
畳替えるお金があったら、他のとこにお金使わないといけないもんで・・・
優先順位はかなり下の方です。

前の団地で畳を替えたとき、あの青畳のいい匂い!また嗅ぎたいけどなぁ!
宝くじ当たるとかがないとね~
スポンサーサイト



テーマ : 徒然なるままに…
ジャンル : ブログ

満月

月光
明るい満月が流れの早い雲に隠れたり現れたり。
家に帰る途中、思わず撮影してました。

テーマ : つぶやき
ジャンル : ブログ

父が魚釣りをやめた理由

私が小さい頃、父はよく釣りに行き、ほんとに沢山の魚を釣ってきては自分でさばき、当分食卓に上っていました。
中でも私が好きだったのはベラという魚。綺麗な斑点がある魚ですが、スーパーではあまり見かけないかな?
以前、銭ゲバというドラマで松ケンさんが好物だと言って、お店で食べていましたが・・・懐かしかったな。

その当時、うちには狭い庭があったので、七輪でベラを焼いて食べるとすごく美味しかったのを覚えています。
小学校低学年頃の話なので、記憶が曖昧ですが、ほかの魚で覚えてるのは鮎くらいかな。もっと沢山の種類の魚がいたはずなのに、思い出せない!鮎は毎年、解禁になるとすぐ釣りに行き、数百匹釣ってきてたので、数匹ずつパックして、冷凍保存で一年中食べることができました。

ずっとあとの話になりますが、結婚式のときに父の友人を代表して『3つの袋』の話をしてくれた人が、いつも父と鮎釣りに一緒に行ってました。その人は泳げなかったそうで、胸まであるゴムのズボン・・・長靴が一体になってるのを穿いて、川の中で鮎を釣ってるときに、足を滑らせたのか、流れがきつかったのか、倒れてしまい、逆さになったまま起き上がれなかったのでしょう、下流にいた父のところに、先にその人の麦藁帽が流れて来たそうです。父の不吉な予感は的中し、しばらくすると、その人がうつぶせになったまま、流されてきたそうです。

父はひどくショックを受けて、それ以後、大好きだった魚釣りは一度も行かなくなりました。父はその頃60代だったかな。まだまだ魚釣りができる年齢だったのに、かわいそうなことでした。

テーマ : 徒然なるままに…
ジャンル : ブログ

法学部に決めた理由

大学は大阪市立大学法学部でしたが、何で法学部を受験したかというと、高校時代にあまり習わなかったことをやりたかったという単純な気持ち。
ずっと英語が好きだったから、そのまま英語をやって、英語の先生になるっていうのもアリでしたが、反って日本語に自信のない私は、通訳になるのは無理かなって思ったり、英語だけの勉強ってわけにはいかないと思ったから。

その頃同時通訳の第一人者の松本亨さんや鳥飼久美子さんが活躍しだして、同時通訳にあこがれた時期があったけど、私の難点は日本語でした。今でも大阪弁ばりばりの私だけど、よっぽど標準語が苦手だったのかな~。国語力にも自信なかったしね。

因みに東京の友達と話す時に、変な標準語になってたりして、恥ずかしいときがあります。やだね~

テーマ : 徒然なるままに…
ジャンル : ブログ

文集「雑木林」

高校時代、一番仲が良くてクラスがまとまっていたのが、2年10組・清水学級のとき。
修学旅行に行った学年です。
当時、修学旅行は行き先が4箇所に分かれていて、
好きな場所を選べたので、私は九州に行きました。
中学1年のときに鹿島先生が『孟宗竹』という文集を作ってくれたのをまねして、私が中心になってクラスの皆に原稿を書いてもらい、『雑木林』という文集を作りました。
クラス単独の文集です。
印刷や製本は実家の近所のおじさんに頼みに行き、格安でお願いすることがてきました。
多分、皆から数百円のお金を集めたと思います。

高校時代の友人や当時のことを思い出すのに、とてもいい宝物だと思っています。


テーマ : 徒然なるままに…
ジャンル : ブログ

英会話学校

大学の4回生のときから2年間、鶴橋の世界語学センターに通いました。
高津高校の近くで、関西文化会館のすぐ近くにありました。

ヒアリングコースだったかな~。最初はアメリカ人の先生、確かハワイの人だったと思うんだけど。
背はそんなに高くない人で、かわいいから人気があったと思う。名前は思い出しても内緒です。
教え子と結婚したけど、浮気がばれて離婚したと聞いた・・・もてる人にはそういうリスクがありますよね。

2年目は上級クラスに進級。おじいちゃん先生でしたが、絞られましたね~。
その頃は商社に勤務していたので、自分の仕事の無いときは他の人にわからないように宿題をしていました。
3分間スピーチを覚えていかないといけなくて、大変でした。
通訳の練習させられたけど、なかなか難しかったです。コツは教わったけど、聞き取りがね~大変。
しかも、ちょこちょこメモした単語をたどって日本語にしないといけなくて。
同級生の二人は今も英語で大活躍。一人はその後もすごい努力をされて、今ではSGIの公認通訳をしています。
もう一人は、英会話の先生をしてるそうです。私より10歳は年上だと思うけど、とてもお元気です。




続きを読む

テーマ : 徒然なるままに…
ジャンル : ブログ

ECCの塾長さん

>高校生のときに通ったECCの塾長さん、背が低くて、太ってて、

何となく、今思うにドン・ガバチョみたいな人だった。

  (ひょっこりひょうたん島の村長さんね)

すごい努力して英語がペラペラになったみたいで、話をすると尊敬できた。

数回しか話してないけど、ほんといい塾長だったな~

テーマ : 徒然なるままに…
ジャンル : ブログ

プロフィール

ペガサスママ

Author:ペガサスママ
大阪のおばちゃんです。
面白い話を思い出したらボチボチ書いていこうと思います。
昨日のことより子供の頃の話が鮮明だったりします(笑)

最新記事
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

11月 | 2010年12月 | 01月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -


最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
my favorite
私が使っているもの
無添加化粧品はHABAで
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR