FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いとこの話

さて、おばちゃんの話の続きです。

ちょっと遡りますが、私がまだ小学校3年くらいまでの話。
当時堺市に公団に住んでいたおばちゃんは譲二を浜寺の水泳学校に入れていました。
勉強は得意ではなかったという譲二は水泳なら人よりうまくなれると信じて、毎年通っていました。
気がついたらたて泳ぎもできるとか、遠泳もすごくできるとか言ってたような。
私と母もよく浜寺のプールに泳ぎに行きましたが、帰りにおばちゃんのうちに寄らせてもらうことも多かったです。

おばちゃんは結構かっこいい車に乗っていました。当時は女の人が車を運転することは珍しかったです。車でプールまで迎えに来てくれたこともありました。

メトロというところでナンバーワンだと言っていましたが、私には何のことか想像のつかない話でした。
きれいなネックレスや指輪もいっぱい持っていましたが、それをもらったのはおばちゃんがいなくなる前でした。

メトロで外国人のお客さんが来ると、英語のできるおばちゃんが呼ばれるので、その時出会ったのがオーストラリア人のケンさんでした。貿易商社の社長をしていたので、毎年日本の商品を仕入れに来て、その度におばちゃんと会ってたみたいですね。何年掛かったかは知らないけど、譲二が中学1年くらいのときにケンさんが結婚してくれるというので、オーストラリアに譲二を連れて行きました。

ケンさんはおばちゃんより一回り年上でした。オーストラリアに行ったのがまだ40才前だったので、おばちゃんとの間に赤ちゃんが生まれました。おばちゃんにしたら、譲二のあと13~4年は間が開いてたから大変だったと思うんだけど、とにかく強い人だと感心します。
ケンさん自身すでに4人か5人子供がいると聞いていましたが、奥さんが浪費家で家庭的ではなかったので、離婚が成立して、晴れておばちゃんと再婚したとのことでした。




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ペガサスママ

Author:ペガサスママ
大阪のおばちゃんです。
面白い話を思い出したらボチボチ書いていこうと思います。
昨日のことより子供の頃の話が鮮明だったりします(笑)

最新記事
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2018年08月 | 09月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -


最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
my favorite
私が使っているもの
無添加化粧品はHABAで
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。