FC2ブログ

お習字の先生

小学校2年くらいかな~4~5分歩いて行ったところの森○先生にお習字を習うようになりました。

明るくて面白い先生でした。朱色で直すときの先生の字がとても素敵でした。魔法のようだなって感動。

ある時、大変な事件が起こりました。

私は小さい頃から蜘蛛が嫌いで、怖くて仕方が無い。

突然、大きな蜘蛛が先生のおうちの一階、即ち、教室の部屋に現れて、私たちが立って怖がってると、先生の座ってた机の下へ行きました。

足を伸ばすと10cmくらいの蜘蛛。

先生、なんと座ったまま素足で蜘蛛を踏み潰そうとして、何度も足で蜘蛛を追っかけています。

蜘蛛だってそんな大きな足が追いかけてくるとは思ってなかったでしょうね。必死で逃げて行きました。

蜘蛛が怖かった私は、先生のしたことが信じられなかったです。



スポンサーサイト



テーマ : 徒然なるままに…
ジャンル : ブログ

コメントの投稿

非公開コメント

意外と?

夕べ何食べたか直ぐには思い出せないけど、古~い事は意外と覚えているわ。
私も同じ森○先生にお習字習っていて、その頃は将来お習字の先生になりたいと思っていた事も。

小学校の担任の先生は今城さがみ先生と橋本雪子先生と中谷先生。
もうかれこれ半世紀ほど(?)立つけどなぜか覚えてるのよねえ~(笑)

オーストラリア在住の従兄の譲二ちゃんの事はよく聞かさせたわ(^v^)
今でもお元気なのかな・・・

もし、私にもお役に立てる共通の話題があるかもしれないので、いつでも聞いてみてね。

ところで、“親分”の由来はなんだったっけ?

また日記ぼちぼち書いてます。
たまに寄ってみて下さい。

コメントありがとう

セナ子様
一昨日から忙しかったですわ。なかなか書けず、今コメントもらってたのに気づいて喜んでおります。
mixi見るのよく忘れてしまってます。あとでまた見ますね。
昔のこと、思い出したら一緒に書いて下さい。

私のことナガセンって呼ぶから、親分って呼んだだけなんだけど・・・他には意味ないかも。
そのあとで、大政小政の話を聞いたよ。清水の次郎長の話とか、それで親分って呼んだ訳ではないと思う。結構遠い記憶。43年くらい前の話だよね。
プロフィール

ペガサスママ

Author:ペガサスママ
大阪のおばちゃんです。
面白い話を思い出したらボチボチ書いていこうと思います。
昨日のことより子供の頃の話が鮮明だったりします(笑)

最新記事
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2019年10月 | 11月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
my favorite
私が使っているもの
無添加化粧品はHABAで
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR