FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

数学の青鬼

さて、高校時代の思い出に残る名物教師陣の話。
筆頭は赤鬼・青鬼と呼ばれた数学の先生二人のうち、私が3年を担任してもらった西内明先生(青鬼)!

2年で初めて西内先生に習った。恐かった~数学の授業で立たされてばっかり、一回先生の質問が早すぎて答えられなかったことがあり、もうちょっとでわかるのにって思って立ちながら泣いたことがあった。
その時、先生は「泣くぐらい悔しいと思ってみろ」って皆に言った。『私は悔しい!』って思ってましたね。
皆、結構立たされても平気になってたのかな?先生は私が泣いてるのを知っててそう言われたのなら、私のことちょっとは根性あると思われてたかも。
『林』の如く、皆立たされてた。「立ってる人が邪魔で黒板が見えへんやん」ってくらい立たされてたなぁ。
全列一通り立ってしまうと「スワレ」って言われた。
どんだけ予習していったって先生が変化球で聞いてくるから、ほんま恐かった

でも、3年になると、私は当てられなくなった。先生が私を避けて、「その後ろ」って後ろの生徒を当てることが多くなった。何故かっていうと私、先生の質問に答えられるように、考えるのが早くなって、答える準備して構えてたから。先生はトロイ人を当てて立たせるのが好きだったみたい。誰でも一年目はあの速さについていけないんだって思った。
先生の板書は非常にわかりやすく、後から見ても理解しやすかった。
おかげでうちの子供4人が高校卒業するまで、数学を教えることはできたし、何人もの子供に家庭教師をすることもできた。まことに高校時代の数学に関しては西内先生のおかげというしかない。(あとは本人の努力もあったかな)

因みに1年で習った数学、授業はめっちゃめちゃ面白かった。先生の名前がちゃんと出てこないのは・・何故。

西内先生ここ数年年賀状が来なくなりました。お元気かしら・・・?同級生で何人か心配してる人がいました。みんな同じ思いなんだけど、確かめるとこまでいかない・・・・薄情者か。

そういえば、サッカーの岡ちゃんは僕の秘蔵っ子です。って年賀状に書かれてたことがありました。
岡ちゃん、天高出てるんだってその時知りました。
okada.jpg
最近来てた「桃陰だより」に岡田武史監督のW杯の報告が載ってました。
最後のところ、いいなと思ったので引用します。

改めて、私の座右の銘である「人間万事塞翁が馬」という言葉を思い出す。
今起こる問題は、自分に必要だから起こる。何のため必要か?それを乗り越え、成功するために。

スポンサーサイト

テーマ : 徒然なるままに…
ジャンル : ブログ

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

ペガサスママ

Author:ペガサスママ
大阪のおばちゃんです。
面白い話を思い出したらボチボチ書いていこうと思います。
昨日のことより子供の頃の話が鮮明だったりします(笑)

最新記事
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2018年10月 | 11月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
my favorite
私が使っているもの
無添加化粧品はHABAで
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。