FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2年10組 清水学級

高校2年のとき、清水泰樹と言うダンディな先生が担任で、英語の好きだった私は更に頑張ったのを覚えています。
別に清水先生が好きってわけではなかったのですけど・・・
当時(今もそうかな?)の英語はリーダーとグラマーと英作に分かれていて、リーダーが清水先生で、グラマーが古田先生、英作文は森本先生でした。私の記憶合ってるかな?
そういえば、かなり前に古田先生が亡くなられたと同窓会名簿に書いてあった。多分先生が30代くらいだったかな?古田先生と地理の「金魚さん」というあだ名の先生(鈴木先生)が同じ時期に亡くなられていたと記憶している。
どちらもすごい先生でした。古田先生のグラマーは「英語の基礎」という参考書を使い、出てくる英文を全部暗礁していかないと、テストに答えられない感じだった。だから、頑張りましたね~。丸暗記していけば相当いい点が取れたんで。




1年で習った地理の時間は、金魚さんの話に付いて行くのが大変だった。世界中の地図を地名だけ言われて、どこの国の話かわからないと正確なページが開けられない。どんどん話が飛んで世界中旅してるみたいで、ほとんど板書しないで地図とにらめっこ。先生、皆がどのページを開けているか、教室中歩いて見られるので、違うページ開けてるとかっこ悪かったです。冬山によく行かれてスキーをされるので、目が真っ赤だからとサングラス姿で授業をされていた。名物教師の一人だったのに、早く亡くなられて残念でした。

清水先生に習ってるときに天王寺のECC(英会話学校)に行きました。そこで発音やらイントネーションやら徹底的に真似させられて、外国人の喋り方がちょっとわかってきた。で、学校で習う英語もどんどん成績がよくなりました。リーダーも読むのが楽しくなった。3年のときに実力テストがありましたが、学年でもすごくいいほうだったんじゃないかな・・・?
私の英語の勉強方法で一番良かったのは、一回辞書で単語を調べると、そのページに書いてあることは全部目を通して、興味のある単語や例文はそのときにノートに書いたりしてできる限り覚えようとした。どんどん授業と関係のない英単語や英文を覚えていったのが、実力テストで差が出たと思われる。同級生のT君にもいつも勝ってたので、実力テストの点よく聞きに来られたなぁ。

ずっと年賀状のやり取りをしてる清水先生は、今茨木駅前で息子さんと英語塾を経営されているようです。
一回お元気なうちに娘と一緒に会いに行きたいなと思いつつ、まだ行けてないんだなー
こんなおばちゃんになっちゃってちょっと恥ずかしいな。
スポンサーサイト

テーマ : 徒然なるままに…
ジャンル : ブログ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ペガサスママ

Author:ペガサスママ
大阪のおばちゃんです。
面白い話を思い出したらボチボチ書いていこうと思います。
昨日のことより子供の頃の話が鮮明だったりします(笑)

最新記事
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

06月 | 2019年07月 | 08月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
my favorite
私が使っているもの
無添加化粧品はHABAで
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。